はなめいと|岩手県花巻市のコミュニティ

海嘯鎮魂の詩(かいしょうちんこんのうた)CD化応援ライブお知らせ

2011/06/16 21:36/海嘯鎮魂の詩(かいしょうちんこんのうた)CD化応援ライブお知らせ
サスライメイカー ライブ

2011年7月2日(土)
会場16:00開演16:30〜18:00
 雫石中央公民館野菊ホール
前売1800円 当日2000円
中高生500円
津波被災地の方は無料
☆ワンドリンク付き☆

海嘯鎮魂の詩を作詞、命てんでんこで津波の語り部でありご自身も今回の震災で津波被害にあわれた
田畑ヨシさんの『つなみ』紙芝居で共演

今回の海嘯鎮魂の詩(つなみちんこんのうた)CD化応援イベントに至る経緯をメールしておきます。

私の志事仲間でもあり、人生の先輩でもある、滝沢村在住の高橋恵美子さんという一人の女性が
今回のイベントのキーマンになります。


そして今回のイベントに大きな影響力を与えているのが高橋さんの母、田畑ヨシさん。

田畑ヨシさんについて知らないかもしれませんので、簡単に御紹介を。。。

1960年5月24日のチリ地震津波から50年、節目の年にあたる今年2月、
同じチリで大地震が起こり、岩手県では初めてとなる大津波警報が出された。
岩手・宮古市の田畑ヨシさんは子供たちに津波の紙芝居を読み聞かせる。
“命てんでんこ”親が死んでも兄弟が倒れても、振り返らずとにかく逃げてくれという願いである。

ヨシさんは今回の震災でおこった、自身2度目となる大津波を体験したことになる。
こんな経験はそうそう出来ないだろうし、あってほしくはなかったと思います。

そのヨシさんが思いを込めたひとつの「詩」を残しました。

それが、「海嘯鎮魂の詩(かいしょうちんこんのうた)」です。

ヨシさんの思いを込めた詩に、そこに共感したあるアーティストとの出会いが今回のイベントになります。

「サスライメーカー」です。彼らは山口県出身のアーティストで元LUNA SEAのベーシストJに見出され、
彼が主宰するレーベル『INFERNO RECORDS』よりデビュー。
高橋恵美子さんの息子さんがたまたま映画監督としての作品作りで出会ったことがきっかけになりました。

いのちてんでんこのヨシさんの詩にサスライメーカーが素晴らしい楽曲にしてくれてます。
今回のこの「海嘯鎮魂の詩」を世に出すべくCD化制作イベントと称してライブを開催することになりました。

ゆくゆくは紅白出場も夢見てこの思いを一つに皆さんでこの「詩」を
形にしてみませんか。

私も微力ながらお手伝いさせてもらうことになりました。

御賛同、御賛助くださる方おられましたなら是非とも
詳細のブログがありますのでそちらで確認してもらえたい幸いです。

http://ameblo.jp/hslala/entry-10914296380.html
2011/06/16 21:36
杉本笑店

杉本笑店

杉本笑店では日々感じたこと思ったこと気付いたことなどを書き綴っていきます...

▼この記事へのコメントはこちら

名前
件名
本文
画像
URL
編集用パスワード (※半角英数字4文字)

手動入力確認イメージ (※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい)
手動入力確認イメージ


 ※管理者の承認後に反映されます。
(C) はなめいと All Rights Reserved.
合計14,536,047件 (2008.02.21〜) 記事3,170頁 今日1,251件 昨日4,968件 [login] Powered by samidare